2013年3月8日金曜日

Macのメール.appでGmailをスッキリ使う方法


こんにちは。cc415(@cc415peci)です。



購入したiMacのメール.appにGmailのアカウントを追加して、スッキリ使えるように設定します。



窓際〜気(樹)になることを・・・: iMac 27インチ Late2012購入しました!






メール.appにGmailのアカウントを追加

まずは、Gmailのアカウントを追加します。
iCloudをONにしているのでiCloudのアカウントがはじめから入っています。
ここにGmailのアカウントを追加します。
メニューバーの『ファイル』から『アカウントを追加』をクリック


スクリーンショット 2013 03 08 4 07 30  mini


次のウィンドウが開いたら、 〈氏名〉〈メールアドレス〉〈パスワード〉を入れて『作成』をクリック。


スクリーンショット 2013 03 08 4 13 02


次のウィンドウで、『作成』


スクリーンショット 2013 03 08 4 23 14 2


しばらく読み込んで・・・
アカウントが追加されました。


メール.appでGmailをスッキリ使う

こんな感じにアカウントが追加されました。
(MacBookAirで1回スッキリさせているのでちょっと表示が違うかも?)


スクリーンショット 2013 03 08 4 33 07  mini


スクリーンショット 2013 03 08 4 42 34  mini


このままだとゴミ箱が2つあったりしてゴチャゴチャしているので、スッキリ整理していきます。
ここで登場して頂きます。僕の先生【119Mac】


119Mac vo.5: 119Mac




このPodcast番組でスッキリする方法が詳しく解説されてます。
聞きながらやってみます。

【アカウントの設定をしてスッキリ】

メニューバーの『メール』をクリック。そして『環境設定』をクリック。


スクリーンショット 2013 03 08 5 01 45  mini


『アカウント』を選び『Gmail』。『詳細』をクリック。
その中の『IMAPパスの接頭辞』のところに[Gmail]と入力。


スクリーンショット 2013 03 08 5 06 10  mini


そして、『一般』をクリック。
すると保存しますか?と聞かれるので『保存』をクリック。


スクリーンショット 2013 03 08 5 14 14 3  mini




こんなふうになりました。
あれ?余計ゴチャゴチャした?

スクリーンショット 2013 03 08 5 30 55  mini



フォルダをスッキリさせます。

【下書きを消します】

GMAILの下の〈下書き〉をクリックして選択。


スクリーンショット 2013 03 08 5 36 24  mini


メニューバーの『メールボックス』をクリック。『このメールボックスの用途』にカーソルを合わせ、〈下書き〉をクリック


スクリーンショット 2013 03 08 5 40 55  mini


すると下の〈下書き〉が消えちゃいました!


スクリーンショット 2013 03 08 5 42 19  mini


【他のフォルダも消します】

同じように、〈ゴミ箱〉〈送信済みメール〉〈迷惑メール〉も消せます。
それぞれ、消したい(移動したい)メールボックスを選択し、メニューバーの『メールボックス』から『このメールボックスの用途』の中の項目を選ぶと消えます。


【ラベルの管理】

ラベルのフォルダをメール.appに作るには・・・。
WebのGmailから。 WebのGmailに行って、設定の歯車マークから『ラベル』というところで表示させたいラベルの名前を変えます。
ラベルの名前の前に [Gmail]/をつければOK!!
こんな感じです。


スクリーンショット 2013 03 08 6 31 56  mini


Macのメール.appのGmailのところはこうなりました。


スクリーンショット 2013 03 08 6 20 43  mini



コレですっきりとメールの管理ができます。ふー大変だった。
Podcast番組の119Macを聞きながらやるとしっかりできるので聞きながらどうぞ!!




当ブログを読んで頂きありがとうございます!

もし、少しでもあなたのお役に立てたなら・・・
「いいね!」を是非!お願いします!!






0 件のコメント:

コメントを投稿